診療案内

診療動物

犬、猫、小鳥。

*小鳥は予約制です。

*猛禽類は除きます。

各種院内検査

イメージ

血液検査各種・デジタルレントゲン・超音波・心電図・眼科検査・尿、便検査他各種。

*より精密な検査が必要となった場合には、
 大学病院や二次診療施設(日本動物高度医療センター 川崎)をご紹介いたします。


手術

イメージ

一般外科全般を行います。

手術の際には、ペインコントロールに特に力を入れています。

体が感じる痛みはとても大きなストレスとなります。

また、人の様に理屈で判断出来ない動物にとって、環境が変わるということは何にも代え難いストレスとなります。

これらストレスを可能な限り軽減させるために、獣医師による疼痛管理や、獣医師と看護師が一体となった入院のケアーなどを行います。

入院の際は常に清潔にすることを心がけ、皆様からお預かりする動物さんの負担を、少しでも軽くするための努力を惜しみません。

*眼科疾患ほか専門的な手術に関してはご紹介をしております。


基本的にはどんなに小さな手術であっても、術前血液検査を行います。

これは、麻酔によるリスクを最小限にするためのものです。

必要と判断された場合には、追加の検査を行ったり、場合によっては手術が延期される事もあります。

急患・時間外診療

初診の方はお受け出来ません。

当院にカルテのある方は、留守番電話を聞き終わりましたら

1️ : 飼い主様のお名前

2️ : 動物さんのお名前

3️ : 折り返しの電話番号

以上を録音してください。

折り返しこちらからお電話をいたします。

*小鳥の急患は現在対応出来ません(電話相談含む)

*非通知拒否設定になっているとお電話が出来ません。

*15分経っても折り返しのお電話がない場合は、別の病院をお探し下さい。

お支払い

お支払いは、現金の他以下のクレジットカードがご利用いただけます。

クレジットカードがご利用いただけます